電話占いの料金を延滞するとどうなる?

占い師と顔を合わせることなく気軽に悩みを相談して占ってもらうことのできる電話占いは、現在利用者が広がっておりとても人気があります。料金は各電話占いサイトによってさまざまですが、基本的に分単位でいくらといった金額になることがほとんどで、支払いに関しては前払いのところもありますが後払いできるところも多いです。

気持ちよく電話占いを利用するためには料金に関しては決められた金額をきちんと支払うことが大切ですが、電話占いウラナ口コミを見てみると、最近その電話占いの料金を延滞し続けたり、支払わずに済ませてしまうような人がいるようです。もちろん中にはうっかり忘れてしまってという場合もありますが、この電話占いの料金を延滞してしまうとどのようなことになるのでしょうか。

まずは決められた期限までに支払いがおこなわれないときには、電話やメール、書面などで延滞しているお金の支払いの請求があります。最初に登録するときの会員規約に記されていることが多いですが、利用料金とともに延滞料の支払いが発生する場合があります。

この時点できちんと支払えば特に問題はありませんが、これを無視する形で支払いを拒んでいますと、特に延滞金額が高額である場合、弁護士からの連絡や裁判所からの出廷命令が届くこともあるようです。またこのような延滞に対応するために電話占い同士でブラックリストのようなものを作成していることもあり、今後電話占いを利用できなくなる可能性がありますので、うっかり延滞してしまった場合にはすみやかに支払うことが大切です。